記事一覧

[DREI+ コース攻略] 第4回 シドニー2023を攻略しよう!

大変ご無沙汰してしまいまして申し訳ありません!

「新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN DREI Plus」コース攻略ブログでございます。

乙女4の開発~パッチリリースもひと段落、腰を据えて攻略ブログを書けるようになりまして、
大変お待たせしてしまいましたが、攻略ブログ第4回。
シドニー2023の攻略をお届けいたします。

今回のおすすめマシンはハヤトの愛弟子(?)アンリ=クレイトーの駆るガーランド SF-03/G。

もっと曲がりやすいイシュザーク 00-X3/Ⅱ(K.L.V.ランドル機)の方がいいのでは?という見方もありますが、
先の第3回で攻略したベルリン2023のように長いブースト&最高速区間があるのと、しっかりと減速してからのコーナリングを覚えるのには
ごまかしの効きにくいガーランドの方がコツがつかみやすいという点からのチョイスでございます。

それにガーランドって割とかっこいいですし(笑)

さて、本題のコース攻略のポイント紹介に入っていきます。

恒例のコース図での攻略ポイントは下図のとおり。
まずはこのポイントを覚えておきましょう。

ファイル 197-1.jpg

シドニーサーキットは右へ左へと曲がるテクニカルサーキットのようで、各セクションでは思いのほかスピードが乗ってしまいがちなコースです。
なので、慣れないうちは思わず曲がりきれずにコツコツと壁に当たったりコースアウトしたりが頻発してしまいます。

ということで、まずこのコースを攻略する要点を一言でまとめてしまうと『ぶつけるくらいなら止まるつもりでブレーキ!』です。

乱暴なまとめに見えますが、コースからはみ出す・壁にぶつかるということは、減速が間に合っていないのです。
ベルリン攻略でも触れましたが、コーナーからの"立ち上がりの速度"を早くするのがタイムを稼ぐポイントで、
ちゃんと減速してきっちり曲がっていく方が壁にぶつけたりコースアウトしながら走るよりずっと速いのです。
騙されたと思って試してみましょう!

シドニー2023は難所続きで、ポイントとなる箇所が5つあります。
しかも第2~第4ポイントはほとんど繋がっていて中盤の難所を構成しています。
しっかりポイントを押さえて、好タイムを目指しましょう!

では各ポイントを見ていきますよ。

【1】スタート~1コーナー、続く2コーナー(シケイン)

スタートから加速していきますが、すぐに急ブレーキです。本当に止まるくらいのつもりでフルブレーキングしましょう。
また、この時なるべくコース右端に寄っておきます。ここから、極端なイメージでいうと「アウト・イン・イン」で、
コース左側に張り付いたままの状態で1コーナーを抜けていきます。
…ちょっとコース図を拡大してみましょう。

ファイル 197-2.jpg

こんな感じで右・左・左とコーナリングしてみてください。
これができていれば、すぐに右へステアを切ってスムーズに2コーナーを抜けていくことができます。

ちなみに思い切り減速しているのでアクセルを踏みたくなりますが、グッと我慢して惰性でアクセルオフのまま曲がっていきましょう。
うっかりアクセルを開けてしまうとまず曲がれないので要注意です!

【2】大きく回り込む複合コーナー

次は第2ポイント。ここまでくる間の左右スラロームをアクセルワークと軽いブレーキングでリズム良くクリアしてくると、
思いのほかスピードが乗ってきますので減速ポイントをよく覚えておきましょう。
『ちょっと減速早いかな?』くらいの位置から減速しても大丈夫です。
こちらも拡大図でコーナリングの感覚をつかんでみてください。

ファイル 197-3.jpg

ここで左に行き切らずコースアウトしてしまうようだとまだ減速が足りない、ということになります。
コースアウトしなくなったら、次はアウト側に膨らまないよう心がけると大分タイムが変わってきますよ。

【3】直角+直角≒ヘアピンコーナー?

第2ポイントを抜けた直後に控えるのが第3ポイントです。ここも止めるくらいのつもりで減速しましょう。
コース上に目立つ水色のゲートのような看板が見えますが、コレをくぐるところあたりから減速しても遅すぎません。
しっかり減速後、アウトインアウトでアクセルオフ、ゆっくりと曲がりま しょう。
マシンがコーナー出口を向く前に我慢しきれずアクセルを踏んでしまえば壁とご対面です(汗)

【4】シケイン~連続直角コーナー

中盤の難所のラスト、第4ポイント。
個人的に意外とコースアウトしやすいと感じる初心者泣かせのコーナーです。
無理して突っ込まず、アクセルオフできっちりコーナリングしましょう。
慣れるまでは軽くブレーキを踏むのもアリです。

【5】高速バンク⇒フルブレーキング⇒ダブルシケイン

最後の難関、第5ポイントです。
ここはブースト全開・最高速で突っ込んでくるので、減速を少しでも抑えてタイムを稼ぎたいところですが
がっつりブレーキを踏みましょう。スピードが出ているだけに、想像よりもずっと手前から減速しないと間に合いませんよ。
ここも第3ポイントと同様、車が向かいたい方向を向く前にアクセル踏んではいけません。

【おまけ その1】

ホームストレートでのブーストは正直なところ、ガーランドでは結構難しいです。
シドニー2023のコントロールライン前後の直線区間は思いのほか短いので、ブーストを使い切る前にカットするか
ブースト終了直後に1コーナーでフルブレーキングしなくてはならなくなります。
コーナリングとブースト操作に慣れるまでは控えた方が良いでしょう。

【おまけ その2】

ガーランドでの走行に慣れたら、待望のイシュザーク 00-X3/Ⅱ(K.L.V.ランドル機)に乗ってみましょう。
ランドルさんマジ天才とか思うかもしれません(笑)

<次回予告>
次回は新東京GIO2023です!

バナーできました!

こんにちは!ヤンです。

夏コミリリース予定の「命短したたかえ!乙女4」のバナーができました!

ファイル 196-1.jpg

どんどん宣伝していたただけるとうれしいです!!

夏コミの新作「命短したたかえ!乙女4」

こんにちは。ヤンです。

夏コミの新作を発表いたします!

ファイル 195-1.jpg

リアルタイムストラテジー『命短したたかえ!乙女』の最新作が装いも新たに登場です!
今度は宇宙だ!乙女たちが銀河を背景に大暴れ!
新ストーリー「守護天使の反乱」は深いながらもゆるーい乙女のテイストを完全新規のストーリー&ステージ構成でしっかりじっくりお楽しみいただけます。

○今度は6人同時対戦だ!
6人対戦が可能になったことで役割分担が重要な3vs3、ハンデ戦も可能にする4vs2、2vs2vs2のチームサバイバルなどなど、大きくゲームが広がります。

○ゲームモードも多彩に進化!
通常の敵陣営を倒すゲームモードに加え、タワーディフェンスの要素を加えた「防衛戦」や、より濃縮したプレイを可能にする「時限戦」などが加わりさまざまなタイプのゲームをお楽しみいただけます。

○マップも大きく進化!
6人対戦やゲームモードの強化に伴い、マップも大きく進化しました!
縦方向の拡張が行われ前作に比べ進軍の自由度が大きくアップ!

○キャラクタ進化!
ゲームの主要キャラの一人でもある大人気キャラクタ初音ミクもカードゲームのイラストも多数手がける人気イラストレーター「福来」さんによるイラストに刷新!

もちろん今回のストーリーに登場する魅力あふれる新キャラクタたちもゲームを盛り上げます。

○チュートリアル進化!
前作より優しいRTSとして定評をいただいておりましたが、今回チュートリアルモードを大きく進化!
よりわかりやすく、より楽しくゲームをはじめていただけます。

○やりこみ要素進化!
無限に遊べる対戦モードはもちろん、上記のゲームモード追加に対応しさまざまなやりこみ要素をご用意しました。
また、腕に覚えがあるプレイヤーさんたち待望の超難易度の裏ストーリーも?

少しづつですが、いろいろ公開していきます!
請う!ご期待!

[DREI+ コース攻略] 第3回 ベルリン2023を攻略しよう!

ずいぶんとお久しぶりな更新になってしまい申し訳ありません…

(不)定期連載、「新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN DREI Plus」コース攻略ブログ、第3回でございます!

今回は前回(といってももう3月下旬だったですね…)からの告知どおり、ベルリン2023の攻略をご紹介です。

ベルリンサーキットは長いホームストレートが特徴のコースです。
ということで、オススメはやはりブーストの強いマシン。
グリップならガーランド SF-03/G(アンリ=クレイトー機)、ドリフト車ならイシュザーク 00-X3/Ⅱ S(赤/新条直輝機)をオススメします。

コーナーと直線が交互に来るコースなので、コーナーへの進入速度を頑張るよりも
アウト・イン・アウトを原則に、コーナーからの"立ち上がりの速度"を早くするのがタイムを稼ぐポイントです。
ドリフト車の場合はドリフトを使い過ぎると減速が大きいので、使うポイントを見極めましょう。

主なブーストポイントはスタート直後とホームストレート。
最終LAPは最終コーナー~ゴールラインまでが短いので、
最終コーナー立ち上がりからブースト加速できるようにコーナー脱出後の姿勢制御を早めに行いましょう。

慣れてきて余裕が出てきたら、コース途中(下記コース図中、★の部分)で短めのブーストを使ってみましょう。
ブースト開始と、途中でのブーストカットのタイミングが少々難しいですが、
上手く使えればタイムの大幅な短縮や対戦等でのオーバーテイクに活躍することでしょう。

さて、お馴染みコース図での攻略ポイントは以下の通り。
ぜひ参考にしてみてください!

ファイル 194-1.jpg

【1】トンネル直後のクランク~連続直角カーブ

まずトンネル内でやや右に寄せていき、事前に軽く減速をして、できるだけ浅い角度でパスして左に寄せましょう。
欲張り過ぎて突っ込んでしまうと大幅に減速&急角度で曲がるハメになって逆に損をしてしまいますので、勇気を持って手前で減速を。
そこから2連続の直角カーブはアウトからゆるやかに進入して曲がるイメージで、特にドリフト車ではすべらないように気をつけてパスしましょう。

【2】浅いコーナーと直角コーナーの複合

ポイントは奥側の直角コーナーの方です。
浅いコーナーを大きく右から進入して、できるだけグリップを保ちながら直角コーナーをイン→アウトと速度を維持しながら曲がります。
ここで残した速度はその後の直線のタイムに大きく影響するので、何度も練習してライン取りと速度維持を身につけましょう。

【3】短い間隔で来る連続直角コーナー
左に寄せたラインから1つ目に進入してまず1つ目~2つ目ではしっかり減速します。
2つ目のコーナー脱出時には姿勢をしっかり戻して3つ目のコーナーは加速しながら脱出して行けるようにしましょう。
ドリフト車は2つ目のコーナー入り口でドリフトしながら減速して、クイックに方向転換が可能です。

【4】鋭角に切れ込む左コーナーからS字への5連続コーナー

ここはまず、手前から浅い角度で1つ目に進入して、2つ目→3つ目手前でグッと減速してコンパクトに回っていきます。
ドリフト車は2つ目でドリフトしながらしっかりと減速して、コーナー脱出時にきちんと態勢を立てなおしてからクランクへ向かいます。
クランクを急ハンドルを避けて左側インの角と右側インの角をすり抜けるイメージでラインを取り、しっかり加速してホームストレートに向かいましょう。

いかがでしょうか?ベルリンは視覚的にやや難易度の高いサーキットですが、
実はレイアウト的には似たようなRのコーナー(つまり直角コーナーですね(笑))が多いので意外と体に覚え込ませやすかったりします。

さぁ貴方もベルリン2023にチャレンジしてみましょう!

===
さて次回は…広大な大地、シドニーサーキット2023の攻略をお届けします!
お楽しみに!

DREI -> DREI Plus化パッチリリース!

こんにちは。ヤンです。

お待たせいたしました!
新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN DREIを
新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN DREI Plusに拡張させるパッチをリリースいたしました!

ファイル 193-1.jpg

お楽しみいただけると幸いです。

support > 新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN DREI Plus化パッチ
からダウンロード可能です。

※Rev.Dパッチ適応済みですのでさらにRev.Dパッチを適応する必要はありません。

[DREI+ コース攻略] 第2回 バルセロナ2023を攻略しよう!

どうも、ペイです。

さて、お待たせしました!「新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN DREI Plus」コース攻略ブログ第2弾!

今回はチャンピオンシップ2023の第2戦にあたる、「バルセロナサーキット2023」の攻略ポイントをご紹介しましょう。

まずオススメのマシンですが、グリップ系マシンならやはりイシュザーク 00-X3/Ⅱ R(K.L.V.ランドル機)。
ただあまり最高速が高くないので、もうちょっとタイムも出したい!という方へ向けては、
ドリフト系マシンでは最も扱いやすいと評判のストラトミッショネル MS-3/B L(レオン=アンハート機)をオススメします。

ではコースの攻略ポイントに。

バルセロナ2023を走るにあたっては、大きく2つ、細かく分ければ5つのポイントがあります。

※-----------------------------------------------------※
具体的な参考ラインとアクセル・ブレーキ等のポイントは
コースレイアウト画像をご覧ください。
※-----------------------------------------------------※

ファイル 192-1.jpg

スタート直後にそびえ立つバンクコーナー、そこを全速力で駆け抜けた後に待ち受ける
連続したタイトコーナー。図解の画像で言うとポイント【1】~【4】の連続した区間です。

連続コーナーは欲張って高速のまま突入してしまうと曲がりきれなかったり、膨らんでしまったりでタイムロスしてしまいます。
特にグリップ車では事前にきちんと減速して、アウトインアウトを心がけましょう。
狭いコースですから、ドリフト車も滑りすぎてウォールに激突しないよう十分注意が必要です。

さて細かくポイント解説をしていきましょう。

まずはバンクを駆け下りてきたポイント【1】で、速度を落としすぎない程度に軽くブレーキをかけましょう。
ここで速度を落とし切ってしまうと、スピードに乗り切れないままポイント【3】まで行ってしまうので要注意!

バンク後の右直角コーナーを抜けたとこがポイント【2】。
ここはむやみに加速せず、次のポイント【3】に向けた準備区間としてしっかりとラインをとることを心がけましょう。

そしてバルセロナサーキット最大の難所といってもいい、ポイント【3】。
90度以上の鋭角に切れ込んだ形になっているコーナーから、さらに小シケインへと「(」の字を描くように回り込んでいきます。
図解ではコーナー手前で少しアクセルオンするようにしていますが、
これはポイント【2】で減速してきた分を少しだけ戻す感じです。
慣れないうちは事前にしっかり減速して、軌道を安定させてコーナリングしましょう。

連続コーナーの最後はポイント【4】。ここは途中に小ストレートを挟んでいるのでスピードが上がった状態で突っ込んでくることになります。
コーナー手前でしっかりブレーキを踏みましょう。

このコーナー以降は高速コーナーが続くため、アウトインアウトを意識しながら高速をできるだけ維持するのがタイムを稼ぐポイントです。

最後はポイント【5】、最終の左直角コーナーを抜けた後ホームストレートに向かうスラローム部分です。
実はここはスラロームしつつブースト加速していけるポイントなので、ぜひ試してみてください。

ブーストポイントと言えば、バルセロナ2023は1周目スタート直後もブーストポイントです。250km/h位まで加速したら、バンクに入る前にブースト加速してバンクに入っていきましょう。

慣れないうちは高速でバンクを駆け下りた後のポイント【1】が厳しい感じになると思いますが、タイムを出したくなってきたらぜひトライしてみましょう!

これでバルセロナ2023のコース攻略は終了です。

次回は第3回、「ベルリンサーキット2023」の攻略ポイントをご紹介しますよ!お楽しみに!

[DREI+ コース攻略] 第1回 モントリオール2022を攻略せよ!

こんにちは、スタッフのペイです。

昨日お知らせした通り、DREI+全12コースのビギナー向け攻略ポイントを(できるだけ)定期的に紹介していきますよ!

記念すべき第1回はDREI+で追加された新コース、「モントリオールサーキット2022」の攻略ポイントから。

このコースを走るのに、ビギナーの方には『イシュザーク 00-X3/Ⅱ R』(K.L.V.ランドル機)をオススメします。

理由は何といってもコーナリング性能の高さ!きついコーナーでも割とスイスイ曲がってくれます。
モントリオールは所々にシケインやヘアピンコーナーが配置されているので
コーナー進入時のライン取りをしっかりしないといけませんが、このマシンなら
多少ラインを外してしまってもリカバーできちゃいます。まさに親切設計!(なんか違う)

さてコースの攻略ポイントですが、大きく3つあります。

※------------------------------------※
具体的な参考ライン、アクセル・ブレーキ等のポイントは
コースレイアウト画像をご覧ください。
※------------------------------------※

ファイル 191-1.jpg

まずはブーストを使用するロングストレート手前のポイント【1】と【3】。
ここをどれだけスピード殺さずコースアウトせず曲がれるかが重要です。
かといってノーブレーキでは絶対に曲がれないので、赤線の区間でしっかり減速しましょう。
減速したら、ランドルさんの旋回性能を信じてぐいーっとコーナリングしていきましょう。
コーナー出口が見えてきたら、アクセルオンでコーナー脱出!

次に最終コーナー、画像でいうとポイント【2】です。
ここは先ほどのポイント【1】を抜けてブースト加速してきた後にあたりますので、
思いっきりブレーキを効かせないと簡単にコースアウトしてしまいます。
赤線の区間できっちりブレーキを踏みましょう!

コース攻略、良いタイムを出す秘訣をカンタンに言ってしまえば、
「焦らず、怖がらず、アクセルオフしている時間をどれだけ我慢できるか」
これがタイムを大きく左右します。
自分のラインとコーナリングスピードを研究してみてください!

~次回予告~
次回は「バルセロナサーキット2023」の攻略ポイントをご紹介しますよ!
お楽しみに!

サイバーフォーミュラSIN DREI Plus コース攻略ブログ開始!

こんばんは、スタッフのペイです。

DREI+の発売からはや2ヶ月、前作のDREIからは約7ヶ月。
(DREI→DREI+へのアップデートパッチはもう少しだけお待ちください…!)
皆さんばしばしと走り込んでタイムを出している方も多くいらっしゃり嬉しい限りです。

その一方で
「買ったばかりでまだコースをどう攻めていったらいいかわからない!」
「サイバー好きなんだけどレースゲームは苦手でなかなか良いタイムが出せないよ!」
という方も多くいらっしゃるようです。

そこで、そんなビギナーさん向けに
「DREI+ コース攻略ブログ」を(なるべく)定期連載いたします!
DREI+全12コースについて、コース別の「攻略ポイント」と「ビギナーさん向けオススメマシン」を紹介していきます。

あくまでビギナーさん向けに、キモになる部分だけを解説していく形ですので、
ベテランドライバー・エースドライバーの皆さんとは少し見方が異なるかもしれませんが
その辺りはご容赦くださいませm(__)m

ということで、明日3/10(日)までには第1回攻略ブログ「モントリオール2022攻略」を掲載しますのでお楽しみに!

【告知】DREI+発売記念イベント、開催決定!

こんばんは!スタッフのペイです。

実は先日Twitter(@pj_ynp)でこっそりつぶやいていたのですが、
昨年の「DREI」発売記念イベントに引き続き、
「新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN DREI Plus」の発売記念イベントを開催することが決定しました。

場所は前回と同じく、秋葉原のカフェバー「SIXTEEN」さんです!

■開催日時、場所
[日時] 2013年3月30日(土) 14時~17時(入場 13時45分~)
[場所] 秋葉原 CAFE & BAR SIXTEEN
   〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-3 2F
   TEL: 03-5577-5526
   URL: http://www.six-teen.jp/

ファイル 189-1.jpg

■入場料
店内への入場は無料ですが、イベントにご参加いただく際に「ドリンク飲み放題」のオーダーをお願いしております。
2,000円/人 (3時間飲み放題&軽食付き)

■イベント内容
大画面4スクリーンを使用したゲーム大会(景品が当たるタイムアタック選手権も実施予定)
開発スタッフによるフリートーク など
※コスプレ可(同ビル4Fに更衣室あり)
ファイル 189-2.jpg

サイバーフォーミュラオフ会の感覚で気軽にお集まりいただければと思っております。
ぜひよろしくお願いいたします!

ファイル 189-3.jpg

ユーザ画像のランキング対応

こんにちは。ヤンです。

DREI Plusのランキングシステムがユーザー画像に対応いたしました!

ファイル 188-1.jpg

ユーザー画像をセットしてロビーにログインすると自動的に適応されます。

是非ご活用ください。

ユーザー画像の登録方法はこちら
http://www.project-ynp.com/diarypro/diary.cgi?no=186