記事一覧

[DREI+ コース攻略] 第5回 新東京GIO2023を攻略しよう!

どうもこんばんは、YNPスタッフのペイです。

ようやく公開できました、「新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN DREI Plus」コース攻略の第5回でございます。

今回はDREI Plusの12コース中でも難易度の高い、新東京GIO2023をお届けいたします。

*************
<リプレイデータのご案内>
「攻略記事は文字ばかりで、実際どう走ればいいのかよくわかんないよ!」という方もいらっしゃると思います。
そこで、今回は上記の攻略ポイントを踏まえた実際の走行リプレイを用意してみました。
是非ダウンロードして活用してみてください。
ファイル 199-2.zip

★リプレイデータ提供:慈英(J.)さん
*************

急コーナーが多いコースですが、特にポイントとなるのはトンネルを抜けたあとの連続コーナーと、橋の前後のコーナー。
その辺をふまえて、解説をしていきますよ。

恒例のオススメマシン、今回はイシュザーク 00-X3/Ⅱ R(K.L.V.ランドル機)とストラトミッショネル MS-3/B L(レオン=アンハート機)。
それぞれグリップ車、ドリフト車の中でコーナーでの安定性・操作性の良いマシンです。

さて、ではコース攻略解説に入っていきましょう。

まずはいつもの解説付きコース図をご覧ください。

ファイル 199-1.jpg

【1】トンネルを抜けたあとの連続コーナー

ここは速度を稼ごうとして膨らんでしまうより、ラインをしっかり保つ事が重要です。
長いストレートの後でかなり速度がのった状態になっています。少し手前からフルブレーキで一気に速度を落としましょう。
十分に速度を落とさないでコーナーに入ると、曲がりきれずにラインが膨らんでしまうだけでなく、次のコーナーへ向かうライン取りも厳しくなってしまいます。
狙うラインの原則は、トンネル出てすぐ左の少し飛び出している芝生部分。ココを目指して速度を落としながら寄せていき、一気に&コンパクトに曲がっていきましょう。

そしてすぐに次の左コーナーに備えて、マシンを右へ寄せます。
右の縁石から芝に変わる辺りを目指して右に寄せていき、最初に軽く減速してゆるやかに左に曲げていきます。
ここも速度が出過ぎていると膨らんでしまいがちになるので、無理にアクセルは踏まずに速度を保つのが良いでしょう。

そして最後の複合コーナーです。
まずはコース右側の飛び出した芝生部分を目指して右に寄せていき、グッッとブレーキを踏んでしっかりと速度を落とします。
アウトからイン側へぐるっと、左の壁の裏側に回り込むようなイメージで曲がっていき、アウトの左側の芝生ギリギリに付けて抜けて加速して行きましょう。
ドリフト車は特に滑って芝を踏んでしまいやすいので、速度コントロールはしっかりと。

【2】橋の前後のコーナー

新東京GIO2023をスムーズに走るためのもうひとつのポイントがこちらです。
鋭角コーナーなのでグッと減速が必要ですが、その後のストレートのためにできるだけ高速を維持したいところです。

まずコーナー入り口手前で右に寄せて、グッとブレーキを踏んで基本に忠実にアウト・イン・アウト。
コーナー脱出時には橋のアウト側の壁ギリギリに寄せていきます。
この時急ハンドル過ぎたり速度が落としきれていないとズルっと壁に当たってしまうので、注意しましょう。

橋の上は加速しながら左にラインを変えていき、次の大きな右コーナーへのアプローチをとります。
コーナー手前で軽く減速し、右へハンドルを切って右側の出っ張りをパスしてそのまま大きくぐる~~~りと回ります。
コーナー終わりの少し手前に見える芝生部分との境目を目指して曲がっていったあたりで加速に切り替えて次のヘアピンコーナーへと向かいましょう。
綺麗&高速に抜けられる速度と曲がり始めのタイミングを見つけられるように、繰り返しチャレンジしてみてください。

【最後に】ブーストについて。

このコースのブーストポイントは、基本的に★印の付いたストレート部分です。
原則はコーナーを立ち上がってすぐにブースト開始!ですが、ブースト加速が弱いマシンは少しガマンして速度を上げてからブースト開始するのもアリです。
逆にブーストが強力なマシンでは、ストレートエンドのブレーキングをかなり強くしないといけないので、できるだけ早めにブースト開始してしまいましょう。

【中級者向けにご参考】

追加のブーストは赤☆印ですが、手動のブーストカットが必要で難易度が高いです。
慣れないうちは無理をせずに最終LAPの青★印でブーストしながらゴールするのが良いです。